オレンジレンジの世界を紹介するサイト
オレンジレンジ(ORANGE RANGE)は、日本の5人組ミクスチャーバンドである。
今やトップアーティストとなったオレンジレンジのCDやDVDを紹介するサイトです。



戻る

オレンジボール

オレンジボール

人気ランキング : 1,851位
定価 : ¥ 1,575
販売元 : ソニーミュージックエンタテインメント
発売日 : 2004-10-20

価格 商品名 納期
¥ 1,496 オレンジボール 通常4〜6日以内に発送
インディーズ時代のアルバム

ORANGE RANGEのインディーズ時代に発売したアルバム!
ライブで人気の「奏重鼓」や「中毒」そして
「キリキリマイ」や「ベロシティー」の原曲等も収録されています。
ORANGE RANGEのかっこよさが、このCDの歌の中に入ってます!
やはり音楽性としては今の方が断然上ですが、
昔の彼らを味わってみるのもいいと思います。
ファンの方々には必須な1枚!

インディーズ時代のアルバム(オレンジボール)

なん要らんわ!(*_*)

オレンジボール!

インディーズ時代のアルバム!
やっぱりインディーズと今を比べたら
今の方が(・∀・)イイ!!けど、
このアルバムだってすげぇ
RYOの声がなんか違いすぎるw
なんかレベル低い歌ばっか入ってるけど
やっぱりレンジって(・∀・)イイ!!Nだよなぁ

再発

オレンジレンジがインディーズ時代に出したアルバムが再発です!!
デビュー後とはまた違った感じなので何度聞いても楽しめます!!
ぜひみなさん聞いてください

…?

『オレンジボール』インディーズ時代の彼らのサウンドを楽しむ、というのなら良いとは思うが…。
何故、今になってこのアルバムを再リリースするのかが私には理解できない。
確かにこのアルバムにはLIVE等で頻繁に演奏している「中毒」や「奏重鼓」等の曲が入っている。最近彼らを知った人たちにもこれらの曲を聴いて欲しいと言うことなのだろうか。
再リリースによってこのアルバムの存在を知る人もいるであろう。インディーズ時代、彼らの原点…等々話題に昇るかもしれない。
だからと言って、この方法で売り出した後に一体何が残ると言うのか。
オレンジボール通常版なら、現在でも簡単に手に入る。曲の内容は沖縄版と変わらないはずだ。曲を楽しむ、と言うのならそれで十分なはず。
このアルバムを《今》改めて売り出す必要は…。


<メンバー>
●HIROKI
(ヒロキ、1983年6月29日 -)Mid Vox 本名:外間 弘樹(ほかま ひろき)沖縄県出身。A型。沖縄県立北谷高校卒業。 虫が大嫌いで自分のタンスにゴキブリが出たときに学校を休んだことがある。
●YAMATO
(ヤマト、1984年1月14日 -)High Vox 本名:我如古 大和(がねこ やまと)。沖縄県出身。A型。沖縄県立中部商業高等学校卒業。 通称・宇宙人など。幼少時のニックネームは「ピッコロ(ドラゴンボールに登場するキャラクター)」だったという。
●NAOTO
(ナオト、1983年5月8日 -)Guitar、Chorus(リーダー) 本名:廣山 直人(ひろやま なおと)。沖縄県出身。A型。沖縄県立北谷高校卒業。 実兄二人(双子)はテクノグループ「RYUKYUDISKO」のメンバーである。 とんでもないケチでYAMATO曰く、「こいつが人におごってるところなんて見たことが無い」といっているほどである。
●YOH
(ヨウ、1983年12月11日 -)Bass 本名:宮森 洋(みやもり よう)。沖縄県出身。O型。沖縄県立北谷高校卒業。 もともとYOHはXのhideに憧れてギターをやりたかったが、親に「アコギからやれ」と言われたことがある。
●RYO
(リョウ、1985年10月1日 -)Low Vox 本名:宮森 涼(みやもり りょう)。沖縄県出身。O型。沖縄県立北谷高校卒業。 RYOとYOHは実の兄弟である。
●KATCHAN
(カッチャン、1983年6月19日 -)Drums 本名:北尾 一人(きたお かずひと)。大阪生まれの岐阜育ち。A型。沖縄県立北谷高校卒業。 2005年7月31日をもって脱退。兄弟は妹と弟が一人ずついてKATCHANはよく妹から靴やカバンをもらっている。 現在は新ドラマーのオーディションはせず、サポートドラマーを加えて活動している。
このページのトップに戻る
 
Copyright 2005 オレンジレンジの世界 All rights reserved.